石垣島の少人数ダイビングサービス
★海日記や定期更新のページ★

ハゼ

フォトギャラリー・ミジンベニハゼの卵ハッチアウト

先日、ミジンベニハゼのハッチアウトを狙ってカメラ持って行ってきました。 ただ本当にミジンベニハゼなのかは・・・  ???  です。 色と形はミジンベニハゼそのものですが、成熟してる割に大きさが小さいのです。 、、ま、その …

ミジンベニハゼと卵

ゲストさんフォト・スミレハナハゼ

「まろ」さん撮影のスミレハナハゼ。 スミレハナハゼという和名は数年前に付いたもので、以前はフラッグテールダートゴビーとか、フラッグテールダートフィッシュと呼ばれていました。 日本で確認されているのは石垣島と西表島のみで、 …

スミレハナハゼ

石垣島水中生物写真・オオメハゼ

オオメハゼです。 キレイですね〜〜。 少し暗めのオーバーハングになってるところや壁にペアで生息しています。 オキナワベニハゼに似ていますが、顔の部分の模様が違うのでやや暗い水中でも区別できます。 でも、、どっちかというと …

オオメハゼ

ゲストさんフォト・ベンケイハゼ&ソリハシコモンエビ

あきこさん撮影のベンケイハゼ。 同居しているソリハシコモンエビにクリーニングされて、ヒレも完全に開いてる・・・イイ瞬間を撮られましたね~。 暗い祠に住んでるのでピント合わせ大変なんですが・・・ ビシっときてます。 う~~ …

ベンケイハゼ

ゲストさんフォト・ホシクズベニハゼ

ひろこさん撮影のホシクズベニハゼ。 捕食のために飛んだ瞬間です。  目にジャスピン(*^^*)ですね~。 飛んだ瞬間って、、、動いてるわけですので、ピンと合わせるのとても難しいんです。 それを絞り開けて撮るのって、、かな …

ホシクズベニハゼ

フォトギャラリー・ホテイベニハゼ

ホテイベニハゼの飛んだ瞬間です。 このハゼ、ベニハゼの中ではかなり撮影困難な、、、(オーバーハングの真上の部分の、しかも窪み)場所にいることが多いんです。 普通に撮ると真上からの写真になってしまい、、しかも観察&撮影中に …

ホテイベニハゼ

ゲストさんフォト・キンセンハゼの幼魚

最近ベラ&幼魚にハマりきっているドン☆タコスさん撮影のキンセンハゼ幼魚です。 ホバリングしながら微妙に向きを変えるので、なかなか真横からヒレ全開で撮るのは難しいんです。 でも、日頃からベラで鍛えてるだけあって(笑) さく …

キンセンハゼ幼魚

石垣島水中生物写真・ハゴロモハゼ

マングローブが生えているような汽水域の浅い砂場に生息するハゴロモハゼ(写真はメス)です。泥地と言うよりは、細かい砂地に生息するハゼで、確か和名の提唱は皇室だったような気がしますが、、、ハッキリとは覚えてません(^^) ヒ …

ハゴロモハゼ

フォトギャラリー・ナカモトイロワケハゼ

石垣島の代名詞、ナカモトイロワケハゼ、幼魚です。 直径2cmほどの泡盛瓶の口から顔を出しているので、どれくらい小さいかがが分かりますね。 幼魚が見られるのは4月下旬〜6月くらいで、その後は皆さん成長して成魚になります。 …

ナカモトイロワケハゼ

石垣島水中生物・Exyrias akihito(イトヒキインコハゼ)幼魚

やや深場の泥地に生息するExyrias akihito(イトヒキインコハゼ)幼魚です。 種小種名のakihitoと言うのは平成天皇のことですが、学名が付いたのは2005年頃で、記載したのは外国人です。平成天皇の長年にわた …

Exyrias akihito

フォトギャラリー・ヒレナガモエギ(仮称)

昨年末からゲストさんに紹介しまくって、撮りまくって(笑)頂いているヒレナガモエギ(仮称)です。それまでは大きな声では言えない(^^ゞ水深で、ゲストさんへの紹介はもちろん、自分で撮りに行くのもためらう所だったのです。 今は …

ヒレナガモエギ(仮称)

フォトギャラリー・スジクロユリハゼ

滅多に、、と言うかほとんどブログには登場しないスジクロユリハゼです。「深場の貴公子」と呼ばれ、美しく大変人気のあるハゼですが、石垣島でなくても、沖縄本島や奄美大島、四国方面では石垣島より若干浅い水深で見られる種なので、あ …

スジクロユリハゼ

石垣島水中生物・ニチリンダテハゼ幼魚

夏場エリアでは一度しか見たことがないニチリンダテハゼですが、冬場エリアの大崎〜屋良部崎近辺では通年見ることが出来ます。 写真の子は幼魚で、体に比べて各ヒレが大きくてそのアンバランスさが可愛いですね。 穴の奥にいることが多 …

ニチリンダテハゼ

ゲストさんフォト・ヒレナガモエギ(通称)

年末に浅場で見つかったヒレナガモエギ(通称)のおかげで、連日同じポイントに行って撮りまくって頂きました。ヒレナガモエギと言うのは通称で、正式にはまだ学名も付いていないので、モエギハゼ属の一種らしき魚。。。・・・と言うこと …

ヒレナガモエギ

フォトギャラリー・アカメハゼのほんわか

ピンク色の目がかわいらしいアカメハゼです。 1年を通して観察できる魚ですが、やや湾内の環境を好むハゼなので、当店では冬場(12月〜4月)が旬です。 撮り方の好みは人それぞれですが、ヒレ全開をビシっと真横からギラギラに撮っ …

アカメハゼ

ゲストさんフォト・ゼブラハゼ

A野さま撮影のゼブラハゼです。このハゼ、とても浅い水深(3~5m)に生息してるのは良いのですが、かなり臆病で、撮影すべくカメラ構えるだけで引っ込んでしまうことが多々。。 また、あっさり巣穴を捨てて遠くに泳いでってしまう上 …

海日記・なぜか?渓流〜♪

2015年11月14日(土) 気温;28~24℃ 水温;26℃ 風向;南東 波;潜る場所;穏  外海;穏 今日はちゃんと海も楽しんできましたが・・・夕方、ちょこっと川遊びにも行ってきました。 なので写真は川ハゼです。 一 …

ヨロイボウズハゼ

ゲストさんフォト・クロダルマハゼ

前回のドン☆タコスさんの奥様、らぴぽんさん撮影のクロダルマハゼ幼魚です。 少しシャッター速度を落として、ライト光が入るようにし、やわらかい雰囲気の写真を撮ってくれました。 ちなみに使用ライトは貴族のライトと呼ばれている( …

クロダルマハゼ幼魚

海日記・念願のヒレナガモエギ撮影

2015年10月2日(金) 気温;30~26℃ 水温;27℃ 風向;北 波;潜る場所;穏→やや有  外海;穏→やや高 リベンジ=復讐。。。(^^)  昨日のブログで思いっきりいじられてしまったK原さん。 それでもニコニコ …

ヒレナガモエギ

ゲストさんフォト・ハタタテハゼの幼魚

まつくんさん撮影のハタタテハゼ幼魚(多分)です。まだ着底したての幼魚の様で、ホバリングはぜずにガレの隙間でじっとしていました。ここまで小さいステージは初めて見ました。  

ゲストさんフォト・イチモンジコバンハゼ幼魚

今年1枚目のゲストさんフォトは、てんこさん撮影のイチモンジコバンハゼ幼魚です。このハゼの幼魚、年によって出現数がぜんぜん違うのですが、今年は大漁(大量)の年なんです。 なので、多くのゲストさんにこのハゼを撮って頂いたので …

イチモンジコバンハゼ幼魚

ゲストさんフォト・ゼブラハゼ

主婦ダイバーのO神さん撮影のゼブラハゼ。普通、ゼブラハゼは広めの岩盤地帯に好んで住み、行動範囲が結構広い上に臆病ですぐに引込ので、近寄って撮るのはかなり困難なハゼなのですが、、 ここのゼブラハゼはハマサンゴの根の上に住ん …

ゲストさんフォト・チゴベニハゼのホバリング

島在住のゲストさん撮影のチゴベニハゼがホバリングした瞬間です。たくさんいるハゼなのですが、飛んだ瞬間を撮るのは至難の業なんです。背景の色とボケ具合がステキですね~。 NikonD800   AF-S VR Micro-N …

チゴベニハゼ

フォトギャラリー・ホムラハゼ

古今東西、いつでも大人気のホムラハゼです。その昔、和名が付く前はスパイクフィンゴビーなんてかっこいい英名で呼ばれていましたね。 暗い場所を好んで住んでいるので、見つかるのは小さな穴か、ガレや岩の下なのですが、個体数が少な …

ホムラハゼ

フォトギャラリー・モエギハゼ幼魚

北風の季節に入り、拠点が名蔵湾になることが増えてきますので、そろそろモエギハゼのシーズン到来ですね。本格的な北風の季節である12月になると毎日名蔵湾方面なのですが、今の季節は北風が強い時のみ名蔵湾で、そうでない日は米原近 …

モエギハゼ幼魚

フォトギャラリー・スミレハナハゼ(フラッグテールダートゴビー)

深場砂泥地の華、フラッグテールダートゴビーです。 ※スミレハナハゼと言う和名が提唱されました。 モエギハゼよりも一段深い場所にいる上に、泳ぐ距離も長く、おまけになかなかヒレを開いてくれないので、写しに行けるダイバーさんは …

スミレハナハゼ

ゲストさんフォト・オキナワベニハゼのホバリング

KONさん撮影のオキナワベニハゼが飛んだ瞬間の写真です。 この写真は3年ほど前に撮って頂いたものですが、、、 その後。。。これを越える写真出てこないほどの出来栄えなんです。 ベニハゼの仲間は胸ヒレがなかなか開かないのです …

オキナワベニハゼ

ゲストさんフォト・ミラーレスカメラで、、、

大きいカメラは苦手(^^)なK上さんが、ミラーレスカメラと内臓ストロボだけでとってもキレイな写真を撮ってくれました\(^o^)/ 今まではコンパクトデジカメだったK上さんですが、最近「ちょっとグレードアップを、、」と、選 …

アマミスズメダイ幼魚

ゲストさんフォト・目にハートの・・・♡

マンタポイントで、いつもの様に後ろに下がってマクロ写真を撮っていたあさみさんですが、 何撮ってるのかと思ったら。。。。 すごいの撮ってました(^o^)/ ベニハゼの一種ですが、目をよく見てみると・・・緑色に光るキャッチア …

ベニハゼ属の一種

フォトギャラリー・ナカモトイロワケハゼ(子供)

石垣島と言えば、、、で、マンタの次に来る魚。 ナカモトイロワケハゼです。 やや深い砂地にある貝殻や死サンゴ、空き缶、空き瓶等に住んでいます。 フォト派に大人気の魚で、良い写真がとれても、次々に新たな欲望(笑)が出来てしま …

ゲストさんフォト・フジフィルムフォトコンテスト、ネイチャー部門グランプリ受賞

この度、“えすのさん”ことS野さんが(笑)そのまんま(^^ゞ 第53回富士フィルムフォトコンテストのネイチャー部門でグランプリを受賞されました。 ★富士フィルムフォトコンテスト★ 毎年約4万5千点の応募があるフォトコンテ …

ナカモトイロワケハゼ
Page 1 / 212

海日記&ブログ 月別一覧

キーワード検索

Copyright © ネイチャー石垣島ダイビングサービス All Rights Reserved.