A野さま撮影のゼブラハゼです。
このハゼ、とても浅い水深(3~5m)に生息してるのは良いのですが、かなり臆病で、撮影すべくカメラ構えるだけで引っ込んでしまうことが多々。。 また、あっさり巣穴を捨てて遠くに泳いでってしまう上になかなかヒレも開いてくれないんです。

かなり撮影にはハードルが高いハゼなんですが、、、
冬場エリアのとある場所では、畳4畳半ほどの根の上に住んでる場所があって、遠くに逃げて行かない分撮りやすいんです。

ま、それでもなかなかヒレ開かないことには変わりないので、撮影には根気が要りますけどね(^^)

水温が下がると、なかなか巣穴から出てこなくなるので、撮影しやすいのは12月~1月中旬頃です。
お越しの皆さん、チャレンジしてくださいね~。
ゼブラハゼ

The following two tabs change content below.