マングローブの根本から水面を見た風景です。
満潮時に合わせてマングローブの森に行くと水面下にはこのような風景が広がっています。

少し前まで観光客が歩いていた場所がこのように海水で満たされるんです。

これは半水面ではなく、ポートがギリギリ水面に出ないくらいのところで撮りました。
マングローブ

足元を見ると、汽水域に生息するハゼやスズメダイの仲間がたくさん居て、マクロも楽しめます。

このような写真はスノーケリングでも撮れるので、帰る日の飛行機が遅い方はレンタカーで行って撮影することも可能ですね。

カメラ・レンズ CanonEos20D AT-X 107 DX Fisheye
光源      自然光
データ     F;8  SS;1/125