今(明日まで)、琉球酒房 菜酒家FU-KUさんで自分の写真を展示させて頂いているのですが、
一番いい場所に飾られていて、、なおかつ、見た人が一番反応する写真は・・・
ホタルの「陸上写真」なんです。(笑)

石垣島では、毎年3月下旬から6月上旬までがヤエヤマホタルのシーズンで、
日没からの30分間、静寂と光の幻想的なドラマを見ることができます。

本土のホタルとの違いは「陸生」であること、そして「点滅間隔」が短いことです。
1秒間に2〜3回のサイクルでピカピカ光りながら飛んでいます。
なので、写真に撮ると、光跡が「線」でではなく「点」になります。
僕的にはそれが好きなところなんです。

そしてヤエヤマホタルが飛んでいる時間は30分ほどなので、構図を変えて色々撮る余裕はありません。
カメラが1台なら、撮影は1日に1構図です。
それがまた「通う」原因でもあるんですね〜。

石垣島のヤエヤマホタル

僕は水中ガイドなので、基本的にホタルのガイドはしていませんが、
ヒマな時なら自分の撮影がてら(笑)
ご一緒することも可能です。
カメラ、レンズの他に、三脚・シャッターレリーズ・靴・靴下・が必要です。

カメラ・レンズ NikonD300s    Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
光源      自然光
データ     F;開放  SS;30☓5