2014年9月15(月) 晴れ時々曇り
気温;32~28℃ 水温;30~28℃   風向;南東
波:外海→やや有  ダイビングポイント→穏

今日も観察ダイバーさん、コンデジダイバーさん、一眼レフダイバーさん。
心配した台風15号の影響もそれ程無く快適に潜ってきました。

クロメガネスズメダイです。
小さい子を見つけるとついついカメラを向けてしまうんですよね~。
クロメガネスズメダイ 開放番長様

ルリホシスズメダイ幼魚です。
これはさらにロックオンしてしまう美しさだな~~~
数はかなり減ってますが、こういうのを好きなゲストさんが見つけてくれるんです。
ルリホシスズメダイ幼魚 開放番長様

ミラーレスの人もがんばってます。
シコクスズメダイの幼魚。 ヒレの縁の青いところがいいですな~。
シコクスズメダイ幼魚 H川(夫)様

永遠のテーマ。 ナカモトイロワケハゼ(メス)です。
下のオレンジ色の点は昨日産み付けられたばかりの卵ですが、
すでにお腹には次の卵がスタンバってますね。
ナカモトイロワケハゼ H川妻様

オオモンカエルアンコウの幼魚です。
ちょっと前かからナカモトハウスの上に陣取ってるのですが、ナカモトさん食いそうだな~
オオモンカエルアンコウ幼魚 S藤様

多分、エナガカエルアンコウです。
第1棘の先が二つに分かれているのがエナガの特徴なのですが、それはわかりませんで・・
皮膚がちょっとケバケバしているので、多分エナガでしょう。
この子もナカモトハウスの隙間に居ました。
カエルアンコウの仲間 S藤様

スミレヒメホンヤドカリです。
滅多に逢えない綺麗なヤドカリなのですが、、、名前もいいね~。
スミレヒメホンヤドカリ S藤様

ニジイロヤドリエビです。(真ん中)
写真撮ってもらおうと思ってウニを持つと、 ウニから逃げ出してしまいます。
もうちょっと我慢してほしいな~~。
ニジイロヤドリエビ K原様

イソカクレエビ属の一種です。
ウィル・コレーマンイ、、、などという学名が付いてます。
ウィルと言うのが属名で、コレーマン イというのが種名ですね。
イソカクレエビsp H川(夫)様

スベスベオトヒメエビです。
初めて見た人は小ささにビックリしてます。 1cmですが大人です。
スベスベオトヒメエビ H川(妻)様

タッコで~~~~~~~~~す。(古いな。。)
ハタの仲間が穴の中を覗きこんで変な動きしてたら、、大抵タコが居てるんです。
タコ Y口様

ダイバーです。(笑)
垂直の穴から抜ける時です。 なんだか危機からの脱出。。みたいだな~。
ダイバー Y口様

さて、、明日は。。。