2014年10月8日(水) 曇り
気温;28~26℃ 水温;28℃   風向;北東
波:潜る場所やや有り  外海→高

今日も北風に負けずに(笑)潜ってきたのですが、、、
何故かゲストさんにお借りした写真のデータが全てエラーになってしまうので(^_^;)

おっかしいな〜〜〜〜〜〜(汗)

なぜだろう???
 

せっかくなので、今潜っている冬場エリア(名蔵湾〜大崎周辺)で昨年自分が写した写真でもご紹介します。^^;
夏場エリアではあまり見られない(写せない)ので、

ハッポウサンゴの仲間(多分)
夏場エリアには少ない。。。  ホワイトバランスを思い切った値にしても違和感のない写真になるので、色々試せて面白いです。
ハッポウサンゴの仲間

仮面ライダーのホヤ。 夏場エリアでは見られないんです。
仮面ライダーのホヤ

冬場の定番モエギハゼ。
12月に入ると毎日のように行ってるので、、「どれでもいいからモエギハゼ」、、で撮りに行くのではなく、「ヒレを開く個体(又は群れ)」目指して潜降します。 
モエギハゼ

このハゼも夏場エリアではあまり居ないんです。 綺麗ですね。
シリウスベニハゼ

名蔵湾のサンゴは種類が多く、青系の色が付いたサンゴが多いのが特徴です。
気合入れて写すのならフィッシュアイレンズがお勧めです。
名蔵湾のサンゴ あ。これは一昨年の写真だった。

フラッグテールダートゴビー(またはフラッグテールダートフィッシュ)
海外で観察されている個体に比べるとヒレは開きやすいです(それでもなかなか開きませんが・・・(^_^;))
フラッグテールダートゴビー

明日からも北風に負けずにガッツリ潜ってきます。