2014年12月1日(月) 晴れ時々曇り
気温;26~24℃ 水温;26~25℃ 風向;北
波;潜る場所→やや高 外海→高

今日から北風の嵐で、海は大シケです。 海はビッグなウェーブが押し寄せていました。
休みでヨカッタと思いながら昼間からビール飲んでくつろいてました。

今年の6月に写真家の中村征夫さんが撮影で来られたのですが、その際に撮影された映像を使った番組がもうすぐ放送されます。

BSプレミアム 2014年12月8日(月)
午前7時00~7時10分
サンゴ礁は海の畑 沖縄県 石垣島

今回は白保の海とそこに住む人々との繋がりをテーマにした番組です。
白保といえば、1991年公開の「うみ・そら・さんごのいいつたえ」で原案と全撮影を担当されたのが征夫さんであり、また、その原案となった白保地区でのアオサンゴ大群落をモノクロ写真で撮影した写真集『白保 SHIRAHO』の撮影をされた場所でもあります。 この写真集は社会的にも大きな反響を呼びました。

なので、今回の撮影は僕が出る幕はほとんどなく(^^ゞ 僕が案内した水中映像は少ししか流れないと思いますが、とてもいい番組になっていると思いますので、是非ご覧下さいね。

撮影されたのは6月。
この時の水中撮影班はメインカメラ撮影の中村征夫さん、そしてサブカメラに息子で写真家の中村卓哉さん。 そしてアシスタントに征夫さんの一番弟子である谷島さんことたにやんさん。
皆さんと記念写真

で、この時はNHKの番組での撮影なので、メインは動画。
キヤノンのC500と言う4Kカメラでした。 落としたりしたらエライことです(^_^;)
4Kカメラ

 
ポートはアクリルではなく、マルチコートのガラスなので万が一キズが入ると。。。磨くことは不可能。。 新しいポートが届くまで撮影はストップです。 絶対の絶対の絶対に傷つけてはならないので、ネオプレーンと発泡スチロールの2重で厳重(笑)なカバー。
征夫さんご自身のサインと自画像入り(笑)です。
ポートカバー

今回はこのムービーカメラでテレビ番組に使える動画を撮影していき、それを案内するのが僕の仕事なのですが。。。
でも実は征夫さんはスチルカメラも用意をしてて、征夫さん自身の集大成ライフワークでもある「日本水中百景」に沿う被写体に巡り会えた時はスチルカメラを構えます。 なので、、僕にとっては 「何回スチルカメラを出してもらえるか?」・・・  ここだけの話これが重要なんです。(笑)
 

写真家の征夫さんとのツーショット写真を写真家の息子さん卓哉さんに撮って頂きました。
めちゃめちゃぜーたくな写真ですね(^^)
中村征夫さんと

初めて征夫さんをガイドしたのは2012年12月。この時は新作写真を使った個展用の写真を撮りに来てくれました。 
その後2013年6月にテレビ朝日の「奇跡の地球物語」の撮影で案内させて頂き、 今回(2014年6月)が3度目の水中ガイドでした。
この間、撮影の合間や終了後に色々なお話をしたり聞けたりしたのですが、 実は昨年から持っていた征夫さんのこれまでの人生を描いた本「半魚人伝」を最後まで読んだのはその後、でした。。。

読んでから会えば、、もっと内容の濃い色々なお話が出来たのにな〜〜。
今後お会いする事がある方は是非「半魚人伝」を読んでからお会いすると良いと思いますよ〜。

またガイドできる日を願って、日々精進です。