2015年10月1日(木)晴れ時々曇り
気温;30~26℃ 水温;27℃ 風向;南東
波;潜る場所→穏  外海→やや有

昨年見つけて、その後いろんなゲストさんがチャレンジしたけど、なかなか撮れない生物が居るんです。

その名もヒレナガモエギハゼ(仮称)

世界でもセブの拓ちゃんと石垣の拓ちゃん(爆)しか見つけておらず(多分) まだ学名も付いていないモエギハゼ属の一種と思われる綺麗な魚です。 

行ける日が限られる場所で、行っても出ていなかったり見つけられなかったり、居てもシャッターすら切れなかったり、「え~~?どれどれ?」とか言ってる間に引っ込んでしまったりと、 かなりハードルが高い被写体なのですが・・・。

最も多い失敗は「近くにいるザ・モエギハゼと間違えて撮ってしまった」 なんです。

今日は作年そのヒレナガモエギをやっつけに行ったものの、ヒレが開かずに返り討ちに逢ったK原さんが、再チャレンジに来てくれました。

おさらいのブリーフィングをして、いざ出陣です!! 今日はやっつけるで~~~~。
今日もなかなか見つかりませんでしたが、台風前に付けた目印の場所に行って探して何とか見つかりました。
 
  

これはザ・モエギハゼ。 お~~~ヒレ全開ですね~。
モエギハゼ K原さま

  ん???
 
  

      あれれ???

 

あ~~~~~~~~!!!

ヒレナガモエギ? K原さま
 
 
やっちまったっ!!(; ̄O ̄) あれだけ言ったのに(^^)

ヒレナガモエギ(仮称) K原さま

・・・と言うことで、またリベンジしましょうね~~~~。

かわいい子をかわいく。。。 ヒレ全開のマルスズメダイ幼魚。
マルスズメダイ幼魚 N谷さま

口まで全開のハタタテハゼ幼魚
ハタタテハゼ幼魚 N谷さまん

コビトスズメダイ幼魚。 どこが小人なのか?
コビトスズメダイ N谷さま

ヤドカリ女2号さんはヤドカリ三昧です。 ホームの伊豆ではあまり見ない種を中心に。。。
ダンダラヒメヨコバサミ るーぴーさま

ミギキキヨコバサミ属の一種 るーぴーさま

オオゼブラヤドカリ るーぴーさま

先日の台風でアーチの魚は減ってしまいました。
差し込む光が綺麗ですね~。
地形 N尾さま

暗いところに多いハゼ。 ヒメアオギハゼ。
ヒメアオギハゼ N尾さま

アナモリチュウコシオリエビ N尾さま

明日もみっちり楽しんできますね(^o^)