2015年12月12日(土)曇り時々雨
気温;24~21℃ 水温;25℃ 風向;北東
波;潜る場所;やや有  外海;高

昨日までは暖かい、、と言うよりも暑かったんですが、今日は寒い。。。もとい、涼しい1日になりました。
24℃って言うと内地では「暑い」んですが、こっちに住んでるとやはり寒く(^^)感じますね。

ルリホシスズメダイ幼魚 まゆみさま

昨日はコペちゃんを紹介させて頂いたよしあきさん。。。
今日もパラサイト・・・(^^)   
アサドスズメダイ&ウオノエ よしあきさま
ウエノエちゃんで~~す。 悪そうな眼してますね~~~。
ウオノエ

ブリーフィングで「ヒョウ柄」って紹介すると、俄然撮る気が出てくるらしい。
バッチリとヒョウ柄です! ヒレも全開だし。
ノドグロベラ あきこさま

こちらもヒレ全開、、 ホクロキュウセン。 全然成長せんな~~。
ホクロキュウセン みっちゃんさま

この子もヒレ全開~♪ ホシニセスズメ。
ホシニセスズメ まつくんさま

1泊2日の弾丸ツアーで来てくれたK山さん。
ピーチで来られているので、それでも和歌山行くよりも安く来れたそうです。
ミドリトウメイホヤ K山さま

、、、で、今日はすごいシーンを見てしまいました。
下の写真。。。 普通のモンハナシャコですが、、
 モンハナシャコ&卵 まつくんさま

岩の隙間で魚を追い払うような変な動きをしていたので、じーーーーーっと観察してみると、
下の茶色っぽいものは、、 卵のようです。 何で抱えていないんだろう?
しかも卵塊は塊の形状を留めておらず、「さっき落とした」、、と言う雰囲気ではありません。
よく見ると近くには卵胞と言うのか? 白い袋状のものが転がっています。

なんでだろう???と思って、ライト当ててさらに見てみると、

。。。(@_@)  なんとハッチアウト中!?

ものすごい勢いで幼生がハッチアウトしていました。 
 ハッチアウト まつくんさま
 ※クリックすると拡大します

。。。と水中では思っていたのですが、、、

上がってじっくり写真を見直してみると、 どうやら下にあるのは卵ではなく、既にハッチアウトした幼生のようです。
拡大して見てみると、全て卵ではなく幼生であることがわかります。
モンハナシャコ・幼生 まつくんさま
※クリックすると拡大します

。。。と言うことは、これはハッチアウトではなく、何分か?何時間か?前にハッチアウトした幼生がじっと水底で旅立ちの時を待ってて、、まさに今旅立ちを始めたばかりの時だったのか?

親は時折ハッチアウトを促すようにファニングをしていましたが、それはハッチアウトを促すのではなく、「旅立ち」を促してたのだと思います。

貴重なシーンを見てしまったな~~。
しかし、、何でカメラ持ってない時に限って。。。(*^^*)