2018年6月1日(金)晴れ時々曇り
気温;30~28℃ 水温;28℃ 風向; 北西〜北
波;潜る場所;やや有 外海;高

最初に申し上げておきますが、、実は私、多羅尾。。今日、手をケガをしてしまいまして・・・
あ、海ではありませんよ、陸で、、です(^^) 自分の不注意です。
しばらく海には潜れませんので(多分)、船長業に徹します。。。つらいなぁ〜〜。

、、で、今日は怪我する前に潜ってきました。
あいにくの北からの波で、ポイントはおとなしく湾内でしたが、オニヒトデと白化現象で壊滅したサンゴが復活の兆候で、サンゴに依存する魚たちも戻ってきました。

ゲストさん撮影写真(クリックで拡大します)

ヒレ全開のサラサハゼ
サラサハゼ ふみこさま

ナガサキスズメダイ幼魚
ナガサキスズメダイ きょうかさま

カサノリ。 葉っぱです(^^)
カサノリ しのブーさま

アカメハゼ
アカメハゼ りえさま

ニセネッタイスズメダイ幼魚
ニセネッタイスズメダイ たまみさま

話は最初のサンゴの話に戻りますが・・
古い写真ほじくり返して、定点撮影の写真引っ張り出してきました。
2008年頃・・・・一番綺麗だった頃。 この翌年にオニヒトデにやられました。
サンゴ 
こんなサンゴが。 オニヒトデに食われてしまって・・・
 
↓↓↓ こんな姿に。。。

2013年頃。。 食われた5年後。 全く復活の兆しがありませんでした。 
元サンゴ 

そして今日。。。原型がわからないくらいになっていますが、、、
元サンゴに、新たなサンゴが。。。
元サンゴ 

このポイントは岩や死んだサンゴに「藻」が生えやすく、なかなかサンゴが着生しないのですが、
ようやく着いてきました。
嬉しいことです〜〜〜。