滅多に行かないピグミーシーホースが見られるポイントがあるんですが、そこの砂礫地でウロウロしている時に
見つけたアカオビサンゴアマダイです。

潮通しが良い深場のフラットな砂礫地に行けばそれなりに見られる魚ですが、石垣島にはあまりそのような環境がなく
リクエストが無い限りゲストさんに紹介することはほとんどありません(^^)

分類的にはキツネアマダイ科になるので、小さめですが一応各ヒレはあるんです。
この魚、和名の通り赤い色の帯が特徴なのですが、まれに紺色の個体も居るんです。

でも、水深が水深なだけにライト当てるまで「赤」なのか「紺」なのか? 判別することは難しく、
この時も「紺色のだったらいいな〜〜〜」、、と思いながらシャッター切ってました。

アカオビサンゴアマダイ

The following two tabs change content below.