ゴシキイトヒキベラのオスです。夏場エリアでは幼魚は見かけますが、成魚のオスはあまり見ません。

これから(12月〜3月)潜る冬場エリアではじっくり写せる場所があって、その辺りはイトヒキベラの類の宝庫(笑)になってるので、ぜひ仕留めてくださいね〜〜。 バリバリのオスを撮るなら夕方が良いので、曇りや雨の日の3本目辺りは最高ですね〜。

ヘロヘロ泳いでるメスはまぁまぁ撮れますが、、、ビュンビュン走ってるオスは大変なので、ハマること間違いなし(笑)
ゴシキイトヒキベラ(オス)

付近には、ハリオイトヒキベラ、ツキノワイトヒキベラ、ベニヒレイトヒキベラ、ニシキイトヒキベラ、トモシビイトヒキベラ、イトヒキベラ、sp、、 この辺りのイトヒキベラがそこそこ狭い範囲に居てます。