昨年秋に撮りたかった生物&生態の写真が撮れたんです(*^^*)
沖縄近海の湾内奥的な環境に潜ると、時々ラッパ状のカイメンがあります。
そのカイメンには和名は無く(多分)
たしかPhyllospongia lamellosa って言う学名が付いています。

そんなカイメンをよく見ると何種類かの小さなハゼが住んでいることがあるのですが、
その中にひときわ目立つアヒルみたいな顔したハゼが居てて、、
こんな感じでじっと、地味にひっそりと住んでます。
ちょっとユニークな顔つきしてて、アヒルとか新幹線のN700系(笑)みたいな顔してるんです。
ヤギハゼと卵

少し前にヤギハゼという和名が付いたのですが、それまでは
「地味なハゼ科の一種が居るんですけど撮ります?」的な投げかけをしていたので、
「うん撮る」、、と言うゲストさんは稀で(笑) ほとんどスルーのお魚でした。

、、で、見たかったのはヤギハゼ!! ではなく、その卵。
10年以上前からずっとスルー的な観察を続けていたのですが、まだこのハゼの卵を見たことがなかったんです。
僕がこのハゼが居るポイントに潜るのは12月〜3月で、「多分夏〜秋場には産卵してるんだろうな〜」等と思いながら
毎度スルー的な観察を続けてきたのですが、
昨年10月に北風が強くて他のポイントに潜れず、そのポイントに潜る機会があったんです。
そして、毎度のスルー観察をしようとしたら。。。
ヤギハゼの動きが少し変だったので、よぉ〜く見てみたら。。。
ヤギハゼと卵

顔の付近に卵がありました!
ヤギハゼと卵

こんな感じ。 よく見たら発眼してますね。 そしてやっぱし顔がアヒルだ(笑)
ヤギハゼと卵

地味〜〜〜にちょっと嬉しい1日になった秋でした(^^)