ヨロイボウズハゼ(Lentipes armatus)のオスです。

ヨロイボウズハゼは渓流に住んでるのですが、その渓流の中でも特に流れが早い場所を好み
岩と岩の段差でザ〜〜〜〜となってる場所で修行僧の様なストイックな生活を営んでいるやつです(笑)
何でこの子達は流されないんだろ?? と思ってしまいます。

それを撮影するとなると、マスクずれるし、スーツの首から水がガバガバ入ってくるし、
こちらも修行僧のようなストイックな撮影を強いられます(笑)

婚姻色のオスは頭とお腹の辺りがとてもキレイな青になります。
そして、ヨロイボウズハゼの特徴は第二背ビレ前方の黒点なのですが、
なかなかヒレ開いてくれないのです。 これは数十枚撮った内の1枚です。
ヨロイボウズハゼ(オス)

The following two tabs change content below.