マングローブが生えているような汽水域の浅い砂場に生息するハゴロモハゼ(写真はメス)です。
泥地と言うよりは、細かい砂地に生息するハゼで、確か和名の提唱は皇室だったような気がしますが、、、ハッキリとは覚えてません(^^)

ヒレがとても綺麗で立派で、本当に羽衣をまとっているようですね。 オスはもっと立派なんです。
透明度が悪い場所(2m)での撮影だったので、APSーCのD300sに40mmのマクロレンズで写しました。
フルサイズ換算で60mmですね。 なので距離は30cm位まで寄ったんです。

ハゴロモハゼ
ハゴロモハゼ  学名 : Myersina macrostoma

The following two tabs change content below.